ショッピングをする際、欲しいと思ってもすぐに買わずに何日後かに行ってもあったら運命として買うようにしています。

ショッピングをしてリフレッシュすることについて

ショッピングの欲しいものは巡り会いで買う

ショッピングをしてリフレッシュすることについて ショッピングをする際、以前までは「欲しい」という物欲を感じたらすぐに買ってしまうことが多かったです。しかし、最近思い切って断捨離で部屋の物を大量に処分してみると、いかにその場の物欲のみで要らないものまで購入していたかが分かるようになりました。それ以降はほとんど衝動買いはなくなりました。ただ、そうなると本当に欲しいものというのは何なのかが分からなくなるという弊害も出てきます。これへの対応策として考えたのは、運命で買うという事です。運命と言っても、占いにこっているという事ではなく、単に次回行ってみてまたあったら買う、という感じです。そのときまでにさほど欲しくなくなっている事の方が多いですし、もし行ってなかったらその時は「今回は買う時ではなかったのだ」と思うようにしています。

自分はショッピングにはかなり時間がかかるほうです。優柔不断と言ってもいいくらい迷います。しかも、その迷っている時間が楽しいというよりも決断を迫られているようで大変なのです。しかし、前記の今度までに無くなっていたら諦めるというルールにしてみると、冷静に考えられる時間も取れ、本当に欲しいものだけを買うことが出来るようになりました。